サムゲタン2袋2499円厚切り牛タン1799超柔ハラミ骨付きカルビLAカットスンドゥブ
 

トップ > 焼肉・肉料理 > 韓国タットリタン(鶏と野菜のピリ辛煮)600g(約2人前・袋入)【冷凍・冷蔵可】

韓国タットリタン(鶏と野菜のピリ辛煮)600g(約2人前・袋入)【冷凍・冷蔵可】 韓国タットリタン(鶏と野菜のピリ辛煮)600g(約2人前・袋入)【冷凍・冷蔵可】 韓国タットリタン(鶏と野菜のピリ辛煮)600g(約2人前・袋入)【冷凍・冷蔵可】 韓国タットリタン(鶏と野菜のピリ辛煮)600g(約2人前・袋入)【冷凍・冷蔵可】
韓国タットリタン(鶏と野菜のピリ辛煮)600g(約2人前・袋入)【冷凍・冷蔵可】 韓国タットリタン(鶏と野菜のピリ辛煮)600g(約2人前・袋入)【冷凍・冷蔵可】 韓国タットリタン(鶏と野菜のピリ辛煮)600g(約2人前・袋入)【冷凍・冷蔵可】 韓国タットリタン(鶏と野菜のピリ辛煮)600g(約2人前・袋入)【冷凍・冷蔵可】
拡大画像

韓国タットリタン(鶏と野菜のピリ辛煮)600g(約2人前・袋入)【冷凍・冷蔵可】

韓国の人なら誰でも知っている家庭料理の代表メニュー。
一度食べたらクセになる味として海外旅行客の間でも密かに人気を博しているメニューがこれ。でも、実は、あまりもオーソドックスな家庭料理すぎてレストランなどではメニューになっていないケースが多く、鶏料理専門店や一部の居酒屋的なお店でしか食べられません。

元来は夏場のスタミナ料理として作られるスープ料理で、ピリ辛味は大人も子どもも問わず大好きな味付になっています。
メインの鶏肉は柔らかくなるまで煮込まれ、ジャガイモや玉葱といった野菜にもスープの味がよく染みてとってもおいしくいただけます。ご飯のおかずはもちろん、お酒の肴としても最適です。
具を食べた後、残ったスープにうどんを入れて煮込んでみたり、ごはんを入れて炒めていただいてもピリ辛チャーハンが楽しめます。
 
【商品内容】タットリタン600g(袋入)
【賞味期限】発送日から冷凍30日以上保証、冷蔵4日

【配送方法】基本は「冷凍便」でのお届けとなりますが、同一配送の商品内容によっては「冷蔵便」でのお届けさせていただきます。
 
【原材料名】鶏(ブラジル産)、玉葱、じゃがいも、コチュジャン(小麦、麹、塩、水飴、酒精、唐辛子粉混合薬味)、醤油、砂糖、にんにく、牛エキス、唐辛子
※原材料の一部に小麦、大豆使用
商品コード : 4966934800252
希望小売価格 : 1,026
価格 : 1,026円(税込み)
数量
 

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
韓国家庭料理の決定版!

鶏肉とジャガイモ、玉葱のピリ辛煮込み
「タットリタン」

タットリタン
(写真は調理イメージです。青ネギと糸唐辛子は入っていません。)
 
韓国家庭料理の定番中の定番 タットリタン

このタットリタン・・・韓国ではあまりにも当たり前の「家庭料理」すぎて、実は、専門店は存在しません。ですから、観光客が「食べたい」と思ってやみくもに飲食店に行ったところで、メニューで並んでいないケースが多いんです。 でも、まったくないワケじゃなく、参鶏湯などの鶏料理専門店や、居酒屋のサブメニューとして並んでいるケースが見受けられます。 そして、運良く口にすることができた日本の皆さんの間では「クセになる〜!」と評判が評判を呼ぶ、密かに人気の品になっているんです。

タットリタン
 
ご飯のおかずに、お酒の肴にもってこいのピリ辛味!

韓国の家庭では、ご飯のおかずとしてしょっちゅう食べられるメニューですが、レストランなどで食べる場合はお酒の肴としても“活用”されます。 コチュジャンベースのスープの味に鶏肉のウマ味とじゃがいもと玉葱の甘みが溶け込み、さながら韓国風のピリ辛い鶏肉ジャガ煮込み、といった感じです。

韓国では大人から子どもまでフツーに親しまれていますが、味付けはコチュジャン入りのピリ辛味。
子どもの頃からキムチを食べている韓国の子ども達にとっては問題ない辛さなんでしょうが、日本のお子様でも食べられるかどうか・・・? その点だけは定かではありません・・・f^_^;

タットリタン
 
★ 調理方法はとっても簡単 ★

調理済みの完成品をお届けしますので、電子レンジで温めなおしていただくだけ!
具を食べた後は、残ったスープにうどんやご飯を入れても楽しめます。

ジャガイモとの相性がいいので、お好みで大きめにカットしてボイルしたジャガイモを追加し、お鍋に入れて、温めなおしていただいてもおいしいです。(しかもボリュームアップにもなります。追加するジャガイモの量は1袋当たり100gほどが目安です。)食べる直前にごま油を少しかけていただいても美味しくお召し上がりいただけます。

具を食べ終えた後の残ったスープにうどんやご飯を入れてお鍋で煮込んだり、フライパンで炒めていただいても美味しく楽しめます。

ページトップへ